FC2ブログ
 
ホーム »Gmailアカウントの乗っ取り??アカウントがロックされた!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailアカウントの乗っ取り??アカウントがロックされた!

お久しぶりの投稿です。

10月に、Gmailのアカウントのパスワードが勝手に変更されて、ほっといたんですが、でも怖いので12月になって本腰をいれて問題解決にのりだしました。

まず困ったのが、Gmailアカウントの本人確認ができない。予備のメアドはとっくの昔に破棄していて、そっちには本人確認メールがいかない。

次に、秘密の質問。これがここ最近(2014年12月現在)では弱いセキュリティとみなされていて、使えなかったりする。使えても、本人確認の重要な手がかりにならない。そうすると、googleの用意している質問に答えていくんですが、覚えている最後のパスワード、とか、いつアカウント作ったかとか覚えてるわけねーだろ的な質問。当然、本人確認ができません。となる。

で、いろいろやっていたら初めて見るページにいきつき、そこに電話番号を入力してください、問題を解決します。とでて、すぐに入力。そしたら、googleのサポートの人から電話がかかってきた!

で、どうもgmailアカウント乗っ取られたみたいなんですが、本人確認できなくて、パスワード変更できない。といったら、ではこちらから電話で本人確認を行います。と言われ、ドキドキしながら答えてみた。で、聴かれたのが、

・gmailアカウントを作ったときに繋いでいた場所。・gmailアカウントを使っていた時に使っていたプロバイダ。
でした。(他にもなんか聴かれたかも)

で、googleのチーム?の人が確認作業をして、メールを入れます。とのこと。一応、え、それ本人確認できなかったらどうなんですかと聴いたら、そのときはあきらめてアカウント作り直してください。と言われました。

そして待つこと10-15分後、「本人確認できました。パスワードを変更してください。」というメールが来ました。やった!
さっそくパスワードを変更して、メールを確認すると、「不審なアクセスがあったのでアカウントを閉鎖します。」とのgoogleからのメールが来ていました。アカウントがロックされる数日前に、確かに不審なアクセスをブロックしました、というメールが来ていました。今回のアカウントロックは乗っ取りではなく、googleが未然に侵入者を防いでくれていた訳です。なので、変なメールがたくさん送信されてる、とか、個人情報が漏れることはありませんでした。

しかし、今回学んだのはパスワードは推測されにくいものにすることが第一です。私が使っていたパスワードは総当りでクラックされれば、簡単に突破できるものでした。とくに数字に生年月日はやめたほうがいいです。すぐ解けます。組み合わせはたったの365ですから。

そして今回の問題。本人確認できなかった。これに尽きます。前述のように、秘密の質問は使えないと思っていた方がいいです。また、予備のメアドを用意していなかったこと。電話番号を登録していなかったので、SMSが届かなかったことなどです。なので、自分のアカウントを定期的にチェックして、予備のメアド、電話番号が合っているかなど確認しておくことをおすすめします。

でも、今回gmail乗っ取りではなくて良かったです。やはりフリーメールなのでセキュリティは甘いと思っておいた方がいいでしょう。ここ数ヶ月、不審なアクセスをブロックしました、とchromeのほうでも出ていて、ほっといたのですが、何者かが自分のアカウントにアクセスしようとしていたことだけは確かです。なので、不審なアクセス~~と出たら面倒がらずに、ちゃんと確認して、パスワード変更など措置をとりましょう。また、面倒ですがパスワードは定期的に代えていったほうがいいです。スマホでgmail使おうかとか思っていたけど、やめた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事
カテゴリ
アーカイブ
タグ検索

動画 Perfume MMD 中田ヤスタカ モーショントレス アフィリエイト パソコン 鏡音レン MikuMikuDance ipodtouch mikumikudance 初音ミク 90年代 料理 鏡音リン スマホ 今田耕司 イマヒガチルドレン コミュニケーション 宝石の雨 モーショントレース JPNツアー iphone gmail レシピ マンガ アクセス数 

検索フォーム
プロフィール

kirinco

Author:kirinco
ニコニコ動画,youtube,pixivやっています。Perfumeファン♪精神疾患あり。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。