ホーム »mikumikudance

【MMD】Perfume、宝石の雨 かしゆかパートのみ【モーション配布】

関連記事
スポンサーサイト

【MMD】create device failed! というエラーで起動できない場合の対処法

気がついたら、MMDが起動できなくなっていました。
いろんなエラーコードがあったのですが、create device failed! のエラーでもう起動できません。持っている全てのバージョンが起動できません。これは何か、解決法がないかと思ってネットで調べてみて、解決できたので書いておきます。

この、create device failed! というのは、DirectX関連のトラブルらしいです。といっても、DirectX自体がいまいちよくわかりませんが…。とりあえず、まずは必要なランタイム(3種類ある)をインストールしてみます。
ただ私の環境では三種類のランタイムはすでにインストール済みなのでほかの対処法です。

そして、さらに調べてみたところ、パソコンのビデオカードのドライバが入ってないらしい、ということがわかりました。そこで、最新のビデオカードのドライバーを入手し、パソコンを再起動。

お、画面の表示も綺麗になってる。で、MMD(64bitOSver)を起動してみると!起動できたーー!!
モーション保存していなかったPMMファイルが大量にあっため、焦りましたがなんとか解決しました。よかった、よかった。
関連記事

【ニコニコ動画】自身初の10000再生突破!

こちらのMMD動画が、本日10000再生を超えました。観て下さった方、ありがとうございます。まだ観てない方は、ぜひ観てください。2017/4/17に投稿したもので、1年3ヶ月くらい経っています。



いままで動画をyoutubeやニコニコ動画に投稿していましたが、初めて再生数10000越えしました。しかも1年弱で。やはり、PerfumeMMDの相性がいいせいでしょうか・・・?モーション配布、というのも大きなポイントですね。タイトルにモーション配布って入ってるとそれだけで観に来る人は増える感じです。でも、モーション配布となると、トレースの精度はすごく高くなるんですけどね;;

以下、モーション使用してくれた動画のリストです。特に、Youtubeの方は、私の動画よりモーション使用してくれた人の動画のほうが伸びています。








関連記事

MMDをtoon(アニメ調)化してみる備忘録

この動画は、2013年に投稿されたものですが・・・、技術が凄すぎる!!で、当然私もやってみたいと思い、色々試してみたのですが。



かっつりトゥーンシェーダーや、HAtoon2、A-toonなど試しましたが。結論からいうと、モデル読み込んでエフェクトファイルかけただけでは、toon化はできない、ということです。モデルによるのかもしれません。Lat式レンくんなどは、HAtoon2のトゥーンフラットかけただけでそれなりにみえました。しかし!私がtoon化したいままま式GUMIさん・・・全然アニメっぽくならない・・・。そもそもGUMIさんは、グラデーションが美しいモデルでそこが売りだったりするのでtoon化してしまうと魅力が減ってしまうのかもしれません。MMEから、サブセット展開して、髪・顔・肌・服と割り当てても全然アニメ調にはならず。

で、色々調べた結果・・・モデルのテクスチャファイルを、ベタ塗りにする。ということが分かりました。さっそく一番気になる髪の毛を、フォトショで塗りつぶしてみました。これでかっつりに!と思ったのですが、ダメです。グラデーションがかかっています。そこで、スフィアファイルがなんとか・・・と書いてあった記事を思い出し、PMDエディターを立ち上げました。
スフィアの設定の、+加算スフィアを、-無効に変更。で、MMDでモデルを読み込んでみると!おお!全てのグラデーションがとれている!

無題

これで終わりではありません。その次に、toonシェーダーをかけないと、影が表示されないのです。toonシェーダーはぐぐると色々でてきます。自分の使いやすいやつを選ぶといいと思います。で、こうなりました。

toongumi1.jpg

こんな感じです。まだまだ自分の目指しているところまでは及びませんが、ひとまずこのやり方でtoon化できるんだ、ということはわかりました。本当は動画でおみせしたいのですが、動画ファイルの投稿はfc2ブログではできないようなので。
それと、今回はモデルとの相性の問題で、かっつりトゥーンシェーダーではなく、A-toonを使いました。顔は、HAtoonを使っています。

関連記事

モーショントレースにおける全ての親ボーンの削除

全ての親ボーン、流し込み動画とか作るときに便利ですね。

しかしね、モーショントレースするときには邪魔でしかないのですよ!何故なら、センター位置バイアス付加との併用ができないからです。モーショントレースするときには、同じような振りがでてきたらモーションをコピペすると思います。このときにセンター一位置バイアス付加を使って、正しい位置に戻してあげる作業が必要です。全ての親ボーンがあると、これができない。
私はいままでPerfumeのモーショントレースしかしたことがないのですが、私は一人分のモーションができあがったらそれをベースに2人目、3人目、と使いまわすのですが、この作業でセンター位置バイアス付加を多用します。

で、ネットで調べたら全ての親ボーンを、PMDエディタで削除できることがわかりました。で、トレースするモデルは全ての親ボーンを削除していたのですが・・・。なんと足IKにも全親が入っているモデルが!たんにPMDエディタで足IKの全親ボーン削除しただけだと、足IKが挙動がおかしい。これ、コチラのサイトで解決しました→足IK親の意味がやっとわかった;

”先ずPMDeで「全親・足IK親(両足)」をボーンタブから削除。
その次に「センターと足IK(両足)」の親を「-1」に、変更します。”

これで、全ての親ボーンが外れて、センター位置バイアス付加を使っても、しっかり動かしたい位置に動くようになりました。
自分のための備忘録です。

ちなみにただいま、Perfumeのコミュニケーションのモーショントレース修正作業中です。これがもう、進まない進まない。参考動画も、Perfume本人のものは武道館初披露のときの一回だけ、あとはyoutubeでみたTVエディットのみ。想像で振付けてる部分もかなり多いし、足は滑りまくってるしでモーション配布までいけるのか?不安です。
関連記事

最新記事
カテゴリ
アーカイブ
タグ検索

動画 Perfume MMD 中田ヤスタカ モーショントレス アフィリエイト パソコン 鏡音レン MikuMikuDance mikumikudance ipodtouch 初音ミク 90年代 鏡音リン 料理 スマホ 今田耕司 イマヒガチルドレン コミュニケーション 宝石の雨 JPNツアー モーショントレース iphone gmail レシピ マンガ アクセス数 

検索フォーム
リンク
最新コメント
counter